ここでは持っているおもちゃを紹介します。

写真に関しては素人なのであまりうまく撮れていなかったりしますが、おもちゃの素晴らしさが伝わればいいなと思っています。

ファンファンファーマシィ かがやきのこばこ 1998 BANDAI

1998年に発売された「ファンファンファーマシィ」のおもちゃです。
箱の中、ビーズに触れると反応して光って音がなります。
蓋の側面のボタンを押すとメロディが流れます。

上蓋にブレスレットパーツが入っていてビーズでブレスレットを作れます。

魔法使いサリー (BANDAI 1989/1990)みつめてコンパクト、マハリクマハリタコンパクト

魔法使いサリーは第1期と第2期でアイテムも違います。タクトは持っていませんが、この二つのコンパクトは持っていて可愛いなぁと思います!
左 みつめてコンパクト(1989)
右 マハリクマハリタコンパクト(1990)
1期は赤系のアイテムが多いです。2期はピンク系。 左のコンパクトは下のつまみを回すと鏡にサリーちゃんが映ります。
右はつまみを引っ張ると、糸が伸びて手を離すと巻き取られながらしゃべります!
不思議な仕組みです。
サリーちゃんの声、早すぎてなかなか聞き取れません。(笑)

花の魔法使いマリーベル(BANDAI 1992 葦プロダクション)

葦プロダクション制作の魔法少女アニメ。スポンサーであるバンダイは「内容は任せるが、玩具としてステッキとタンバリンを販売したい」との意向を受けており、そこから考えキャラクターやアニメの方向性を作っていくことになった。小さな女の子の魔法使い「マリーベル」が南欧風の架空の街サニーベルを舞台として活躍。モチーフは「お花」である

 

魔法の香水びん」と「マリーベルのペンダント

史上初!?の「香水瓶型おもちゃ」が、いま見てもときめきを誘う!

ピンクのクリアなプシュプシュするタイプの香水瓶の本体に香り玉がシャラシャラと動く。

上品にポイントにあしらわれたゴールドも素敵。ギミックは黄色い部分(柔らかい)を押すと真ん中が赤く光り、ピロピロ音がなり、内部の香り玉のローズ系の香りがするというもの。とにかく女の子らしくてかわいいアイテム!

 

マリーベルのペンダントは、この頃のバンダイが「不思議コメディーシリーズ」で出していた金属製のペンダントのシリーズにならって発売されたものか。

金属製で大きさも手のひらに収まるサイズで大きめ、メダルのように迫力がある。

花びらに大きなピンクと赤の宝石が使われていて、とにかくゴージャス!

小さなブローチもいっしょに同封されていた。


マリーベルのコンパクト

お花型のフォルムが可愛い。ピンク、金、白のシンプルな色合いも上品。

開くと逆になっていて昔の折りたたみ携帯のようだ。

二つの金のボタンを同時に押すとマリーベルが鏡に写り、「マリリン ベルルン リンリンリン」とかわいく呪文を唱えます!

かわいい!

 

 

 

みかん絵日記(BANDAI 1992 日本アニメーション)

キラキラ可愛い「しゃーわせハーモニー」と手に乗せるとしゃべる「しゃーわせみかん」。

「魔法少女アニメ」ではないが惜しみなくキラキラメッキ、宝石パーツを使った魔法少女風グッズを発売するのはさすがである。この時代のすばらしさを感じる

ハーモニカをコンパクトに入れてペンダントになります。サイズ感、造りが「セーラームーン」の「ピンクなネイルグロスのコンパクト」にかなり似ていると思う。ちょこんとひとつ置かれた赤い宝石がかなり良いアクセントになっている。

魔法少女、猫好きにはたまりません!!!(笑)

ママレード・ボーイ「メダイユブローチ」(1994/BANDAI)

「ママレード・ボーイ」のメイン級アイテムの一つ「メダイユブローチ」(同じものでネックレス仕様のメダイユペンダントもあった)

金属(ダイキャスト?)でできていてずっしり感がある!時々磨かないとくすんできたりします^^;

内容はメダイユ、写真立て、替えのロケット用の絵が入っています。

かなり洗練されていてオシャレで本物感があり気に入っています。